第九回 またまた年に2回のあの日が来る!…資力確保措置の状況の届出について

手続き虎の巻!手続き 虎の巻!

保険契約締結証明書の発送

保険契約締結証明書は、期間内に保険証券発行実績のある事業者様に、資力確保措置の状況の届出に合わせたタイミングで送付されます。

今回の対象物件は、新築で2020年4月1日~2020年9月30日の期間に引渡しが行われ、保険証券発行がされた住宅です。
ハウスジーメンでは、以下のスケジュールにて第一便の発送を予定しています。
また基準日当日や間際の引渡し物件で、基準日後に保険証券が発行された住宅事業者様に対しては、基準日後1ヶ月間は定期的に引渡戸数の変更を反映した保険契約締結証明書を発行します。

今回の保険契約締結証明書の第一便の発送予定日
2020年10月5日(月)までの証券発行データを反映 ⇒ 2020年10月8日(木)発送

※ 2020年4月1日~2020年9月30日の期間に引渡しが行われ、保険証券が発行された住宅が記載されています。

手続きの確認

資力確保措置の状況の届出をスムーズに進めるための準備

保険契約締結証明書はその期間中に引渡しされた物件に対し、保険法人より保険契約が締結されている旨を証明する書類です。
対象期間内で引渡した物件について、基準日の遅くとも1ヶ月ぐらい前までに(今回は8月末~9月上旬)、期間内の引渡し物件数と申請手続状況の確認を行い、まだ申請していない物件があれば速やかに申請手続を行いましょう。
複数の保険法人を利用している場合は、それぞれの法人の証明書の総数を届出書に記入することになりますので、利用法人ごとに保険契約証明書の発行状況の確認と手続を行ってください。
なお保険契約締結証明書は皆様のお手元に届いてから件数の相違に気づいて手続したとしても、各行政庁に提出する〆切に間に合わない可能性が高くなります。早めの準備を心がけましょう。

今回のスケジュール例

今回のスケジュール例

資力確保措置状況の届出をスムーズにするには、
対象物件の洗い出しと保険証券の申請手続状況の早めの確認から

未申請物件等がある場合の手続き方法

保険証券発行申請手続きの流れはこちらでご説明しています。ご確認ください。

虎の巻!第五回 引き渡しが決まったら… 保険証券の交付申請手続きを進めましょう!
ハウスジーメンの、住宅かし保険の証券発行には保険証券交付申請が必要となります。申請がないと証券はどこまでも発行されないので、まずは保険証券交付申請手続きを行いましょう!今回は、そのどのように申請を行えばよいか、詳しく解説していきます。

なお保険証券は引渡し日が到来していなくても、引渡しの日程が確定している物件であれば、交付申請をすることは可能です。特に基準日当日や間際の日程で引渡しが決まった場合は、その時点で速やかに保険証券の交付申請を行うようにしてください。

基準日間際の引渡しが決定したら、速やかに保険証券交付申請手続きを!